今年の夏休みのお出かけ

毎日暑いですね。今年も冷房を付けっ放しにすることにしたので、そろそろ届く電気代にドキドキしています。

さて今年の夏休みのお出かけは・・・例年通り家族だけで1泊旅行が1回、両親を含めて近場で1泊、花火大会、です。去年行った海水浴は今年は予定が合わず行けなくなりました。その代わり、下の子が一人で留守番をする時間が多少あるので、下の子メインの日帰りのお出かけを2つ。

まだ済んでない予定もありますが、予想が付くので費用を計算してみました。

 

1.家族だけの1泊旅行

・レンタカー 25000円 ・宿泊費 33000円(楽天ポイントで全額払いました)・高速代15000円 ・ガソリン代 8000円 ・お土産代 20000円 ・食事代 24000円 ・駐車場代9000円 自販機で飲み物を買ったりなど雑費 4000円 合計で105000円

 

2.両親との1泊旅行 全て両親が払ってくれましたので、両親へのお土産代と雑費で5000円

3.花火大会 

・レンタカー 10000円 ガソリン 3000円(飲み物と食事は会社から支給されます)

4.下の子のお出かけ(日帰り2回)

・交通費、昼食代含めて10000円

 

合計で12万円でした。。。

楽天ポイントや、親が払ってくれた旅費が自腹だったら・・・すごい金額ですね。40代ともなれば、親の分も払ってあげるくらいにならなきゃ?!残りの日々はパートに行って、地味に過ごしたいと思います。

 

両親と過ごして気付いたこと

今年はお盆の時期をずらして、家族で自分の両親に会ってきました。普段は外食がメインで、お盆とお正月は近場で1泊します。仕事だった父親と主人が合流するまで、色々母親と話していたのですが・・・・

今までも何度も聞いたことのある話だったり、母親の性格から出るいつもの言葉だったり、普段の会話だったのですが。その中で今まで何とも思わなかった母の言葉が、雷が落ちたように?!腑に落ちた?!(という言葉が合うのかわかりませんが)、衝撃を受けた自分がいました。

説明が難しいんですが、母の生き方?信念?私の耳から体中に響いたというか・・・

人生や、お金、人間関係についての母の考え方が衝撃的でした。今までは自分の理想と違ったり、常識とかけ離れていたりしたので、そこの部分は聞き流していたんだと思います。軽く否定していたのかも。おそらくですが、私の考えが変わって、母の言葉が響くようになったんだと。。。

もちろん母は何も気づかず、いつも通り楽しそうに話していただけなんですが(^^♪

同じ話がこんなにも違って受け取られるとは。本当に不思議です。自分に何が起こったのか???でも嬉しい変化だと思っているので、また機会があったら書きたいと思います!

 

子どもたち夏休みスタート!

子どもたち(中2と小5)の夏休みがスタートして、10日が過ぎました・・・。早い・・・。お昼ご飯の準備にコンビニやパン屋さんを早々と利用しながらですが、印象としては早く進んでいます。4月からパートの時間が増えて、1週間や1か月の進みが早いなぁとは思っていたのですが。嬉しい誤算です(;´∀`)

いつもいつも料理が苦手とここで書いています。作り置きや、一つのおかずを大量に作るなど挑戦してみましたがどれも続かず(/_;)それでもやっぱり、パートから帰ってからや、土日祝(旦那さんに予定が無い日は、料理を頼んでいます)、ご飯を作るのが嫌で嫌で。何冊かレシピ本や雑誌を買っても、開くのは買ったその日だけ・・・(+o+)

そして、最近見つけたのが、「下味冷凍レシピ」!!!!!(*´▽`*)

これ、すごいです、楽です!!!!挑戦し始めてすでに2週間を過ぎました。とーーーーっても助かっています!!!!お肉に味付けして冷凍し、調理するときは前日に解凍しておいたり、そのままフライパンで焼いたり。(レシピによって違います)

これを1週間で3~4つ作っておき、汁物やサラダは多めに作って2日分にしたりして、簡単に調理が終わります。プルコギやタンドリーチキン、マヨ味噌味、塩だれなどを作りました。これからは魚料理も下味冷凍で挑戦する予定です。冷凍することで味が染みたり、塩麴やマヨネーズなど漬け込むことでお肉が柔らかくなったり、一石二鳥なんですよ。

全然関係ないインスタグラムをボーっと見てて見つけたんですが、料理が苦手な私にとっては、死ぬほど有難かったです( ;∀;)皆さんも検索してみて下さい。

 

塾の面談がありました

中2の娘が通っている塾の面談がありました。本人の希望で通うことになったものの、塾に行っているお陰で、「勉強しなくていいの?」などなど、家でうるさく言わなくて良いという楽を感じています。成績は中の中です。塾に行ってなかったらどうなっていたか、怖い(;´∀`)

中2ということもあり、少しだけ進路の話にもなりました。費用の面からも公立高校を考えていたのですが、私立も視野に入れないといけない流れになってきました。公立で限定して高校を選ぶと、娘の成績ではすごく遠くの高校しか?選択肢がなくなってしまいそうです。

私立は公立の2倍強、費用がかかると聞いていますよ・・・

教育費の予定が狂ってきそうな予感。予感というか現実味を帯びてきました。2019年も半年が過ぎたので、貯金など計算していたのですが、目標に届かないかもしれなくて、色々焦ってきます。

 

 

6月30日は・・・

保育士資格の実技試験だったんですね。アクセス数が増えていました。受験された皆さん、お疲れ様でした。今は資格に関してブログを書くことはありませんが、過去の記事で少しでもお役に立てていたら嬉しいです。

去年の今頃、私も実技試験を受けてたんだなぁと思うと、ほんとに受かって良かった、頑張った!!と喜びが湧いてきます。同時に、その後は保育に関する本や、雑誌を少し見る程度で、勉強する時間を作っていない自分に焦りも。。。

保育園に出勤すれば、保育士歴うん十年?という大先輩の保育を目の当たりにして、学び多い日々ではあるんですが。あと、正規の先生になるつもりはないので、パートならば資格があることで何とかやっていけるのでは?という甘い気持ちもあります。

9月に、一つ保育に関係する講座を受講しようかなと考えています。でも、何かと理由をつけて、受けないかもしれません。。。やっぱり人は楽なほう、楽なほうに行っていまう。それは私ですね(;´∀`)

 

 

 

 

最近の子どもの出費

娘が中学2年生になり、最初の授業料が引き落としされていました。6月に10000円。(1年間で、6月、10月、2月に引き落としがあります。)

それから、来年の修学旅行の代金が60000円。2年生用の教科書代が6000円。

水着が小さいかも?と言ってたけど、去年のを試着して大丈夫そうでほっとしました。春先に春物と夏のTシャツ数枚買って、2万円ほど使いました。それから参考書と本を買って、7000円。

7月は多分・・・部活にかかるお金が2万円ほど。あと塾の夏期講習のお金も振り込む予定です。

旦那さんのボーナスも無事に振り込まれていて、有難く振り分けました。このブログを書き始めた頃の目標、ボーナスをほとんど貯金できたらなっていうのが、まだまだです。ほんとに、ボーナス無かったらどうなってしまうの?!という家計です。

 

保育所パートの毎日

毎日出勤はしていませんが、無資格の補助からスタートして1年半、保育士資格を取得して約1年。どんな内容で働いているか書いてみようと思います。

朝から出勤する時は、登園してくる子どもたちを迎えつつ(保護者の方と接するのは正規の先生だけです)、しばらくゆったりと遊んで過ごします。

その後、朝のおやつタイム♪おやつや給食の当番でない限り、ゆったりと子どもたちと頂きます。

その後は園庭で遊んだり等、正規の先生が計画を立てた主活動がスタート。ここでも補助的立場なので、ゆったりと・・・と言いたいところですが、主活動の様子が、後で書く子どもたち一人一人のノートの内容に関係するので、楽しく過ごしつつも、ちょっとした成長や可愛いしぐさや言葉、必死で脳に記憶しながら遊びます。(;´∀`)

さあ、お腹も空いたのでお給食!その前に子どもたちはトイレに行って、手を洗って。私は自分に与えられた役割をこなして、(トイレの係か、お布団の係、片付けの係など)

「ごちそうさま!」の後は、またトイレに行って午睡のスタートです!長い子は2時間30分くらい寝ます。お昼寝から起きるまでの間に、たーくさんの仕事が待っています。(6時間以上勤務の場合は、1時間のお昼休憩を頂いています)正規の先生はパソコン作業や、会議など。あと飾りものなど制作作業もされています。パートの私はお掃除、片付け、ノート記入。お昼寝から起きてしまった子のお世話もあるし、あっという間に過ぎていきます。

お昼寝から起きたら、トイレに行っておやつ♪の流れです。最後は保護者の方が迎えに来るまでゆったりと遊びます。ここでパートの私は子どもたちとはほとんど遊べず、勤務終了まで、また掃除と片付け、お洗濯などを頑張ります。

午後のあやつの後は、片付けや掃除がずっと続くので、朝から働いていると「よいしょ!」「あと少しだから頑張ろう!」と奮起しながらやっています。ずっとずっと続けたいけど、体力的にどうなのかな???と思うのはここですね(*_*;ドリンク剤でも飲もうかなぁ、買おうかなぁと迷いつつです。色々考えることもあり、いつまで続けられるか?!というところです。。。